• リデュースなどの食欲抑制剤って本当に必要なのでしょうか?
  • ネットでリデュースなどの食欲抑制剤の存在を知り、食欲抑制剤は本当に必要なものなのかということを考えていくサイトです。
  • 食欲抑制剤の中で日本で認可されているのは1種類、サノレックスだけ

    トップページ
    お気に入りに追加
      

    食欲抑制剤の中で日本で認可されているのは1種類、サノレックスだけ

    食欲抑制剤として日本で認可されているものはわずかに1種類だけです。ですが世界中には他にも種類があり、それらは今後日本で認可されるようになるかどうかはわかりませんが、海外では使用されていることもあるようです。

    食欲抑制剤の種類にはどのようなものがあるのでしょうか。

    ■食欲抑制剤の種類について
    日本で認可されていて、実際に肥満外来などで使用されている薬としてはサノレックスがあります。別名をマジンドールと言い、これは薬品名などの違いだけで同一のものです。

    海外ではもっとたくさんの種類があり、食欲抑制剤としては、リダクティルや、メリディアがあります。これらが代表的なものですが、実際にはもっと多数の薬品があると言われています。

    ■食欲抑制剤はリスクが大きい
    食欲抑制剤は脳に働きかけるために、さまざまな副作用があり、また依存性なども懸念されていて、一概におすすめできるような内容はほとんどありません。

    まるで食欲を抑制はできるけれども、百害あると言っても良いくらいで、リスクの方が大きい印象を受けます。いくら重度の肥満症でもこれほどまでのリスクを受け入れながら服用することは非常に辛さも伴い、苦痛なのではないかといえます。

    個人差もあるので、万一痩せなかったら、くやしさだけが残るような印象を受けます。

    ■食欲抑制剤は一般の方はダイエットに使用できません
    食欲抑制剤は、重度の肥満症に対して処方されるものなので、一般の方や少々の肥満の方がダイエットのために服用したいと思っても、そう簡単には処方されません。

    また通販などを利用して個人的に購入することは法律違反になります。多くの種類がありますが、日本で安全性が認められ認可されているのはサノレックスだけです。